保育士の資格

通信制でも保育士を目指すことはできます

保育士の資格は、最近子育てで落ち着いたママさんなどが取ろうとする人が出てきたり、女性だけでなく男性も保育士になろうと資格取得を目指す人も増えてきております。しかし、ママさんの場合、勉強はしたいと思っていてもなかなか学校に通う時間を作ることはできないという人も多くいたりします。そのような人には、通信制で勉強できる大学もあり、保育士の資格を取ることができるところであれば、通信制でも取得が可能となります。しかし、通信制はまったく学校に通わなくても良いと思っている人が多くいたりしますが、確かに毎日のように学校に通うことはなくても、テストや実習を受ける場合は学校まで言って授業を受けなければなりませんので注意が必要です。

児童施設で働いた経験で受験資格を得られます

もし、学校に通ったり通信制で勉強するよりも、早く働きたいと考えるのであれば、高卒で児童施設に2年以上働いた経験のある人でしたら、保育士の受験資格を得ることができるようになります。中卒の人でも児童施設に5年以上働いた経験があれば受験資格を得ることが可能です。なので、実務で経験されるほうが良いという人には、学校に通って単位を取得するよりも、経験をつんで受験資格を得るほうが良いかもしれません。しかし、保育士の試験はとてもレベルが高く、合格率も毎年10パーセント程度らしく、ある程度の勉強はしておいたほうが良いこともあります。児童施設で働いた経験から受験資格を得ようと考えていましても、勉強をすることはとても重要となります。